「ぼくは麻理のなか」②あらすじ ネタバレ 【ある朝 僕は 彼女になっていた!!!】スマホで無料試し読み

ぼくは麻理のなか

スポンサーリンク

「ぼくは麻理の中」

あらすじ ネタバレ

【ある朝 僕は 彼女になっていた!!!】

 

今日は「ぼくは麻理のなか」の続きを紹介します

 

 

「読みたいマンガを、スマホで無料試し読み」する方法はこちら>>> 

 

 

そして僕は

毎日コンビニへ・・・

 

 

でも その目的は・・・

 

 

『コンビニの天使』

に出会うこと

 

 

そして

毎日

 

 

あとをつける・・・

 

 

夏の日も・・・

 

 

冬の寒い日も・・・

 

 

『天使』は夜9時にやってきて

チョコレートと飲み物を買っていく

 

 

「名前は何ていうんだろう」

「どんな声で喋るんだろう」

 

 

「どんなものが好きなんだろう」

「どんなふうに笑うんだろう」

 

 

告白

無理だろ

 

 

このまま

ずっと

あとをつけていられれば・・・

 

 

ところがある夜

『天使』をつけていたら

 

 

彼女が突然立ち止り・・・

目が覚めたら

 

 

僕は

彼女になっていた 

(@_@;)

 

 

僕はある朝

彼女の部屋で目が覚めた

 

 

学生証には

2年5組『吉崎麻理』

 

 

1階から呼ぶ母らしき人の声

これは夢じゃない・・・

 

 

麻理さんの現実だ!

 

 

そして僕は

麻理さんに

 

 

なりきった!? (・。・;

 

 

さてさて

このあと

 

 

麻理は・・・

小森は・・・

 

 

この続きをネタバレしちゃうともったいないので

ぜひ本編で読んでみてください

 

 

私は まんが王国で読みました

スマホで、無料試し読みもできます

 

 

まんが王国は 会員登録不要で

安心して読むことができますよ

 

 

すぐに読めるので

ぜひ読んでみてください

 

 

「読みたいマンガを、スマホで無料試し読み」する方法はこちら>>> 

 

 

「ぼくは麻理のなか」で検索

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク